通信制高校なら一ツ葉高等学校

スポーツ、英語留学も。一ツ葉特待生! スポーツ、英語留学も。一ツ葉特待生!

特待生インタビュー

留学をしてみたいと思っている後輩たちへ

百武くん

ニューヨークダンス留学の夢を果たした百武くん。

僕の経験

僕はニューヨークへ英語・ダンス留学をしました。留学中、ダンスや英語の勉強のほかに、海に行ったり、タイムズスクエアへ行ったり、色んなご飯を食べたり、楽しかったので、勉強以外の面でも面白いことをたくさん経験しました。
僕は今、英語力アップにチャレンジしています。留学の経験から英語の必要性を感じました。ぜひみんなも挑戦し続けてください!!!

留学を考えている人へアドバイス。

留学のチャンスがあるなら絶対行った方がいいですよ。Because 世界が広がるから。
今でも留学中に知り合った人やトビタテ!の仲間と繋がっています。トビタテ!のいいところは、一人ではなくみんなと繋がれることです。
トビタテ!じゃなくても留学は絶対するべきです!

留学アドバイザーからのメッセージ

瀬口先生
一ツ葉留学アドバイザー

瀬口先生

私は大学卒業後、約1年国際ボランティアや旅をアジアを中心にしていました。
留学と言っても一般的な語学留学だけでなく留学の仕方は様々です。
私の場合は海外で国際ボランティアでしたが、それぞれの目的に合わせて留学を実施することをお勧めします。
グローバル化している現在、留学の価値は以前よりも大きくなっています。

留学をする3つのメリット

01

語学力の向上

日本での英語教育は4技能のうちやはり、speakinglisteningが不十分であると言わざるを得ません。
実際に、私も学校教育の英語だけで海外に行き、英語はかなり苦戦しました。
しかし、海外で英語の環境に身を置くことで語学力はかなり向上させることができます。

02

自分自身をじっくりと
見つめなおすことができる。

日本の学校教育はスケジュールが過密で自分の将来や目標などをじっくり考える時間がなかなかありません。
海外での留学の時間は自分自身を見つめなおす時間が多くとれます。
この時間は将来の人生設計などをする時間として非常に有用です。

03

価値観を広げることができる。

海外ではいろいろな出会いがあります。
特に同世代の人と話をすることで今まで知らなかった考え方や価値観などを吸収することができます。
自分の知らない世界に触れることは大きな成長につながります。

はじめて海外行こう!という時は勇気がいるものですが、その一歩が大きな成長につながる一歩になります。是非、留学にチャレンジしてください。

「トビタテ!留学JAPAN」とは?

「トビタテ!留学JAPAN」

文部科学省は、2015年10月より、留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」を開始しました。
この留学促進は、意欲と能力がある日本の高校生が、海外留学をきっかけにいろいろなチャレンジを自ら踏み出すことを目的として、留学費用をバックアップするものです。

一ツ葉の留学への取り組み

長澤先生

一ツ葉高校 教頭

長澤先生

一ツ葉高校は、「留学ができる通信制高校」として生徒の認知度が高くなってきています。文部科学省の「トビタテ!留学」を4年連続で輩出してきました。ダンス以外の留学をしたいとの相談も多くなってきています。

生徒の共通の思いは、留学で別人になりたい!です。やはり、現状から自分自身をもっと成長させたい!という思いがあるのだなと感じます。
最初は不安な顔押して日本を飛び立っていった生徒も戻ってきたときは本当に別人のようで、一回りも二回りも大きく成長して帰ってきています。彼らは自分で考えて行動を起こすことを海外で学んできたようです。

一ツ葉高校系列校のニューヨークイングリッシュアカデミー

ニューヨークには一ツ葉の系列校の「ニューヨークイングリッシュアカデミー」があります。ニューヨークイングリッシュアカデミーは一ツ葉の佐藤校長が設立したアメリカ政府認定のキャリアスクールです。
ニューヨークイングリッシュアカデミーのスタッフとも日々打ち合わせもできるため、生徒の留学状況も把握しやすく、また留学生活のサポートも万全なので安心して送り出せます。

ニューヨーク留学がおわるまで

留学の準備から帰国するまで、職員がLINEのやり取りやビデオ通話を使用して生徒を見守っており、サポート体制は万全です。
是非、留学をしてみて新しい自分を再発見してください。

一ツ葉の魅力は資料請求・学校説明会で!

無料のパンフレットや資料をお送りします。無理な営業は致しません。

お電話でのお問い合わせ

CONTACT お問い合わせ

オープンスクール2019

ページトップへ