合格者の声

北九州市立大学文学部人間関係学科

キャンパスでは志望理由などの相談に乗ってもらいました。
同時に一般入試対策として共通テスト対策にも取り組んでいました。

進学先を決めた理由と学びたい内容を教えてください。
私自身が摂食障害で悩んだ経験からスクールカウンセラーになりたいという夢があります。
将来教育現場で活躍するには幅広い学問の知識を身につけておく必要があると考え、人間関係に関わる様々な学問を学べるという魅力を感じ、北九州市立大学文学部人間関係学科を志望しました。大学では心理学だけでなく教育学や社会学なども学習したいです。
どのような勉強を行いましたか?また、キャンパスのサポートで良かったことを教えてください。
推薦入試に向けては小論文対策を過去問を含め30題近く演習を行いました。またキャンパスでは志望理由などの相談に乗ってもらいました。
同時に一般入試対策として共通テスト対策にも取り組んでいました。一般入試に備えるため政治経済の知識をつけたことも結果的に推薦入試対策に繋がったと思っています。
小倉キャンパスには受験の機会をいただき本当に感謝しています。
力がついたやって良かったなと実感ができた勉強法は?
英文を全訳するようにしたことです。地道な学習で大変でしたが、訳すことでより英文の構造を理解でき、長文に対応できる力がついたと思っています。
これから受験に向かう後輩にアドバイスを
受験に間に合わないということはないので、最後まで目標を落とさず、試験までにすべきことを逆算し、最大限できる勉強に努めることが大切だと思います。