通信制高校なら一ツ葉高等学校

サマースクール

一ツ葉高校では、8月2日、3日に「サマースクール」を実施しました。場所は、スクーリングで行った事のある、熊本のグランドキャニオンと呼ばれる「蘇陽峡」の側にある、服掛松キャンプ場でした。

サマースクール写真初日は、貸切バスを使用し、小倉キャンパス、福岡キャンパスの生徒が合同で、熊本キャンパスは1台のバスで現地に向かいました。服掛松キャンプ場に向かう前には、片倉農園によって、ブルーベリーの実を採って、そのまま食べるなど、普段では出来ない体験をしました。キャンプ場到着後、生徒達がどうしても泳ぎたいという希望があったため、急遽予定に無かった川に向かい、ズボン、パンツのまま川に入って遊び、夜は、本格的BBQを楽しみました。

サマースクール写真2日目は、カヌー体験です。自転車を運転できれば、誰でも乗れると言われましたが、最初カヌーに乗り込むまでは、生徒たちも恐る恐る乗って、怖がっていましたが、そこは高校生、一度乗れば、すいすい運転し、滝のマイナスイオンを浴びたり、飛込みをしたり充実した時間を過ごしていました。
思いっきり汗をかいたり、川に飛び込んだ生徒は全身濡れていましたので、最後には、いつもスクーリングでお世話になっている「そよ風パーク」に行って、お風呂と昼食をとって、帰宅しました。

旅行行程
8月2日(月) 小倉(09:00)⇒ 福岡(10:30)⇒ 清和道の駅(13:15)【熊本(11:40)⇒ 清和道の駅(13:15)】⇒ ブルーベリー&野菜の摘み取り(13:40~14:20)⇒ 服掛松キャンプ場/レクレーション・夕食準備 ⇒ BBQ
8月3日(火) 9:00 ⇒ ワゴン車に分乗し蘇陽峡ダムへ(09:50-12:00 / カヌー体験及び川遊び)⇒ そよ風パーク(入浴・着替/昼食カレー)⇒ (14:00)帰路へ





前のイベントへ

次のイベントへ



一ツ葉高校オススメコース

  • 一般コース
  • 大学進学コース


フォトツアー一覧

資料請求はこちら

学校説明会・体験入学はこちら


ページトップへ