通信制高校なら一ツ葉高等学校

熊本キャンパス

先生からのご挨拶

熊本キャンパスは熊本市の中心部、水道町交差点のすぐそばにあります。熊本県山都町にある一ツ葉高校の本校から最も近いキャンパスです。
一ツ葉高校で過ごす生活は長くても3年間。一生の内ではとても短い時間ですが、高校生にとってはかけがえのないものです。

そんな時間を大切に、生徒ひとりひとりを大事に育てます。他にも個性溢れる先生方が8名。授業だけでなく、日頃の生活の中でも様々なヒントを与えてくれます。何事にも一所懸命。勉強もスポーツも遊びも全力で挑みます。ぜひ一度キャンパスへお越しください。

キャンパスの様子!

熊本キャンパスは、水道町交差点にあるビルの6階。エレベーターを降りたらそこがもうキャンパスです。路面電車やバス停が近くにあり、登校に便利な場所です。
学年関係なく仲良しで、毎日楽しく学校生活を送っています。

確実な高卒と確かな合格実績

一斉授業形式、少人数でのグループ学習、個別指導、個別学習など、必要に応じた学習指導を実施。ひとりひとりの表情をチェックしながら進めているので、着実に学力をつけ、伸ばしていくことができます。自分の時間が増えるので、自分のやりたいことと勉強を無理なく両立することができます。

28年度からはESL授業が開講され、たくさんの生徒が実践的な英語を学んでいます。

また2014年7月より、進学コース専用の学習フロアを7階に設置。より一層集中して学習できる環境が整いました。5年連続国公立大学合格。その他熊本県内だけでなく、県外でも多くの有名私大への合格実績があります。

一息入れたい時は

キャンパスの中心には「ほっとスペース」が。生徒にとって憩いの場所です。
食事はもちろん休憩したり、お茶会が開催されたり、日々違った光景をみることができます。卒業しても、ちょっと寄って行こうかな?そんなキャンパスの雰囲気作りを心がけています。

充実したキャンパス生活

熊本キャンパスは、キャンパス行事も盛んです。
行事ボードでの告知。
キャンパス内では家庭科行事を。体育館やグラウンドを借りてスポーツ行事など、定期的に行なっています。「卒業生に羨ましがられるような、毎年恒例となる新しい試み」を目標に、25年度は野球大会、26年度はバーベキュー、27年度はビンゴ大会などが新しい行事に加わりました。
28年度のテーマは「自力」自分たちでやってみる!でした。そのテーマを基に麺もスープも作ったラーメン作り。サマースクールでは自炊。餅つき大会などが開催されました。体力測定は今後の恒例行事入りに違いありません。
その他サークルとしてバスケットボール、バドミントンなどの活動を行なっています。こちらも新規サークル募集中です。

熊本地震後の様子

2016年4月14日16日。2度に渡り熊本地震が発生しました。
被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
熊本キャンパスでも棚は倒れ、教科書は床に散らばり様々な備品が壊れるなど目をそらしたくなる状況でした。不安が募る毎日でしたが、その間にも出来ることはないかと、キャンパスに集まって自主的に片づけを手伝ってくれた生徒もたくさんいました。
多くの支援を受け、5月9日から授業を開始することができました。支え合い励まし合った時間の中で、やれる人がやれることをする。今できることを全力でやるといったことを少なからず学ぶことができました。そのおかげか、28年度の行事は例年にない盛り上がりを見る事ができました。

一大イベント

一ツ葉高校の最大のイベントと言えば、夏と冬にそれぞれ行われるサマースクールとウインタースクール。毎年様々な場所へ旅行に行っています。
サマースクールはラフティング、鹿児島や福岡のプールへ。ウインタースクールはスキー・スノーボード、ハウステンボスや杉乃井ホテルへも行ってきました。今年は・・・。ブログの動向に注意していてください。

毎週、個別説明会を実施しています。
まずは自分の目で!実際のキャンパスご覧いただければと思います。

生徒の声

私が最初に一ツ葉高校に来たときは、誰にも顔を見られたくないというほど暗い顔をしていました。長年やってきた剣道で伸び悩み、高校を辞めてしまったという挫折を一度に味わったためです。当時は何事も前向きにとらえる事ができませんでした。
自分を見失いかけていましたが、転校してからは自分に素直に生きてみようと考えるようになり、一ツ葉高校はそれが可能な環境でした。次第に苦しかった剣道を楽しく思えるようになり、夢の実現に向け前向きに考えられるようになりました。また、先生方の指導のお陰で剣道を続ける事ができ、第一志望の大学にも合格することができました。学習だけでなく、様々あった行事も友人と一緒に思いっきり楽しむことができました。
在校生や今後の後輩に伝えたいことは、弱さを知っている人間は強くなることができるということです。私がそうであったように、誰にでも可能性があります。自分を見失うことなく、可能性を追い続けてほしいと思います。そう気付かせてくれた高校生活でした。

私は全日制高校から転校してきました。
全日制高校を辞めてからは何事にも前向きに考えることができずにいました。一ツ葉高校に来てからは、学年を問わずにいろいろな人と接することができました。そして先生方もユーモアに溢れている先生ばかりです。そんな環境なので、私は一ツ葉高校に通い始めて以前よりも前向きに考えられるようになりました。一ツ葉高校では様々な行事があるので、自分が経験したことのないこともできるのですごく楽しいです。
おかげで、笑顔の絶えない毎日を過ごしています(^^)

推薦入試を受験して志望校に合格しました!
転校してくる時は不安でいっぱいでしたが、友達もすぐにできて楽しい学校生活を送ることができました。受験勉強は先生方のアドバイスを受けながらも自分のペースで学習を進めることができたので、無理なく学習できました。将来の目標を見つけて志望校に合格できたことがとっても嬉しかったです!

推薦入試で志望校に合格することができました。
一ツ葉高校では勉強するだけではなく、文化祭やサマースクールなど楽しい行事がたくさんあって毎日楽しく充実した学校生活を送ることができました。現在は大学生活を楽しんでいます。

私は全日制高校から1年生の時に転入しましたが、転入当初は不安しかありませんでした。そのため、初めは無理をしない程度で学校に通っていました。しかし、徐々に不安は薄れ学校が楽しくなり、気づけば毎日学校へ通うようになりました。そこには友達も友達のような先生方もいたからです。
高校生活は一瞬で過ぎていきます。受身の姿勢だと充実した日々は過ごせないと私は思います。この一ツ葉高校は個人の個性を尊重している学校であるため、勉強もアルバイトも、その他様々なことが経験できます。少しでも興味のある人は授業を見学することを強くおすすめします!今からでも遅くはありません。

熊本キャンパスのスケジュール

4月 入学式 新入生歓迎遠足 10月 後期生入学
5月 前期スクーリング 11月 後期スクーリング
6月 BBQ 12月 クリスマスビンゴ大会
7月 進路ガイダンス 1月 餅つき
8月 サマースクール 夏休み 2月 後期試験 ウインタースクール
9月 前期試験 3月 卒業式 春休み

フォトギャラリー

一ツ葉高校のイベント

一ツ葉高校オススメコース

  • 一般コース
  • 大学進学コース

一ツ葉の魅力は資料請求・学校説明会で!

無料のパンフレットや資料をお送りします。無理な営業は致しません。

  • お問合せ・資料請求はこちら
  • 学校説明会・体験入学お申し込みはこちら

お電話でのお問い合わせ


ページトップへ