2020年音楽祭レポート

2020年一ツ葉高校音楽祭開催

第3回音楽祭

第3回音楽祭開催!

久しぶりの学校行事は九州で第3回音楽祭!

出演生徒は音楽祭常連の生徒もいれば初参加の生徒もいて、フレッシュさも感じられる音楽祭になりました。
コロナ禍での開催なので、初めてライブ配信を行いました。
全キャンパスからタイムリーにコメントが届き、双方向のやりとりで盛り上がりました。
プロのパフォーマンス力で観る者を魅了した濃い1時間30分でした!

高いソプラノ美しい歌声の角春佳さん、歌とダンスの上田浩平くん、アルゼンチンタンゴの藤田勇人さん、Jazz Danceの佐々木菜月さん、バレエの平井理沙さん、歌の中村竜大くん、一ツ葉高校ダンス部のみんな、どのパフォーマンスも非常に見ごたえがあり、最後は会場全体が盛り上がっていました!とても素敵でした。

第3回音楽祭開催!
第3回音楽祭の様子
音楽祭から見る一ツ葉生

音楽祭から見る一ツ葉生

本校の生徒は、それぞれの目標や夢に向かって、高校生活と無理なく両立しています。
自分の将来を見据えて自分の進む分野での活動を優先することを我々も応援しています。

既にプロとして活動している生徒、これからプロデビューを目指して頑張っている生徒、将来は海外を視野に入れている生徒、と本当に多種多様です。
そんな生徒たちに、高校卒業の過程をきちんと修了させつつ、一方で生徒がそれぞれの分野で活動がしやすい環境の提供がきちんとできていると今回の音楽祭では改めて感じました。
音楽祭を見た生徒も良い刺激を受けたのではないかと思います。大学進学や海外進学を目指す生徒たちも感動していました。

今回はコロナ禍で無事開催できたことを、関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。

生徒・職員コメント

【福岡】歌&ダンス 上田くん

【福岡】歌&ダンス 上田くん

初出演の音楽祭はとにかく楽しかった!

初めて自分の好きな曲で披露できるのが新鮮でした!

いつもはミュージカルやダンスの発表会など曲や振付けが決まっていてそれを覚えるというのが当たり前だったので。
ミュージカルでも歌ったり、踊ったりしますが、今回は歌いながら踊るというのが出来て楽しかったです!

中村くんの歌うドラえもんに合わせて最後の方にもう一人の上田くんとダンスをしました。
自分で振付をしてみんなが盛り上がってくれたので本当に良かったです。

ダンス部のダンスに急遽出ることになり、慌てて振付けを覚えました。
ブレイクダンスは久しぶりだったけど、まーできたかな?と思います(笑)それも含めてすごく楽しかったです!

【熊本】アルゼンチンタンゴ 藤田くん

【熊本】アルゼンチンタンゴ 藤田くん

初披露のバンドネオン 演奏技術を磨きます!

今回はたくさん課題が残った音楽祭でした。バンドネオンを手にしてから、まだ1年も経っていなくて、音楽祭で出していいものか迷いました。
しかし、経験を積みたいと思ったし、バンドネオンの響きを観ていただいているお客さんに聴いてほしいと1曲だけ演奏させていただきました。

これからもレパートリーを増やしたり、演奏技術を磨くために煮詰めたりして頑張ります!今回は音楽祭に出させていただき、本当にありがとうございました。

【熊本】バレエ 平井さん

【熊本】バレエ 平井さんん

舞台減の中、初出演の音楽祭は貴重な体験でした。

初めての音楽祭は緊張しました。

バレエの発表会以外の舞台で踊ることが初めてだったので、色々不安があったけれど先生方の応援のおかげで楽しく舞台で踊ることができました!
このような状況の中で今年は舞台で踊れる機会が減っていたのですが、音楽祭という貴重な舞台で踊ることができてとても嬉しく思います。

これからも自分の目標に向かって、日々努力していきます。ありがとうございました!

【福岡】リーフレットデザイン 中垣さん

【福岡】リーフレットデザイン 中垣さん

ステージはまさに「"生きる"を表現」していた!

私は、今回の音楽祭で、リーフレットのイラストを描かせていただきました。

私は、このイラストを「"生きる"を表現する」というテーマで描いたのですが、音楽祭当日、ステージの上でイキイキと表現している出演者さん達をみて、このテーマで描いて良かった、と心底おもいました。
それほどまでに、出演者さん達は本当に全身全霊で「"生きる"を表現」しているように感じました。

彼らのパフォーマンスは、とてもエネルギーを持っていて、それを観た私はとても感激しました!この音楽祭で得た感動を、これからの創作活動にも活かしていきたいです。

【福岡キャンパス】MC 山口拓哉

【福岡キャンパス】MC 山口拓哉

MCに初挑戦!間近で観る舞台はとても迫力があった!

今までは生徒がMCをしていましたが、今回は感染症対策の観点から職員でMCをすることになりました。
あんな大きな舞台でのMCは初めてで緊張しました。なんだか二日後に筋肉痛です。かなり力が入っていたんですかね??

舞台袖では大変緊張感が漂っており、その真剣さが痛いほど伝わってきました。
あっという間の時間で、間近で生徒の頑張る姿を観ることができてとても感動しました。舞台上での生徒の顔はプロさながらの表情をしており、大変立派に見えました!

正直なところ、MCに必死で余裕を持っては観られなかったですね。次はもっと観客の方ともコミュニケーションを取りたいなと目標が出来ました(笑)

【福岡キャンパス】職員 島田祐美

【福岡キャンパス】職員 島田祐美

新たな挑戦の音楽祭!無事終了してホッとしています。

今回、音楽祭を最初から担当しました。このコロナ禍で開催するのか否か、どうやって開催するのかなどがあり、いつもとは違う課題がありました。
しかしその分一つ一つクリアすることで達成感はいつも以上です。終えてホッとしています。

実は音楽祭とは別にダンス部のみんなが別のイベントに出演することになり、二つのことが同時進行でした。大変でしたが、プロのステージでは学ぶことがたくさんありました。

とにかく今回感じたのは、出演した生徒、そして観覧の皆さんと全体で盛り上がって楽しんでいたことです。なかなか大会やイベントがなく、人前で披露することが激減していたので久々の舞台に張り切っていました!キャンパスでの様子とは違う姿が毎回見られます。
そのギャップに驚かされます。今回も新たなメンバーが出演し、毎回異なる音楽祭をお見せすることができているかなと思います。

出演が決まると、生徒は今回どの曲にしようかな、衣装や演出はどうしようかなとセルフプロデュースをする生徒たち。迷っている生徒がいれば、相談に乗りより良い方向に進めていきました。
迷っていると言っても後ろ向きの生徒は今回いませんでした。久々のステージでみんな楽しみにしていたんだと思います。

一ツ葉高校には本当に様々な生徒がいて、個性豊かです。今回の音楽祭では歌やダンス、バレエなどをしている人達が活躍しましたが、他にも可能性を秘めた生徒ばかりです。
自分の夢や目標と学校のとの両立ができるように日々支援しています。

ページトップへ