通信制高校なら一ツ葉高等学校

通信制高校 一ツ葉高校 トップページ > 教頭先生ブログ「教頭だモン」 > 必見!未来のスターをご紹介! 立川キャンパス内島さん
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 宿題サポートDAY
  • 大学受験 合格者の声
  • トビタテ留学に合格!
  • 過去に開催したイベント
  • 校舎フォトツアー
  • 通信制高校徹底解説!

教頭先生ブログ「教頭だモン」|通信制高校(東京 千葉 福岡 小倉 熊本)の一ツ葉高校

必見!未来のスターをご紹介! 立川キャンパス内島さん

2018年6月12日

こんにちは。通信制高校一ツ葉高校の松下です。

先日YAHOOニュースのトップに一ツ葉高校生徒が紹介されたことを知っていますか?驚きの生徒は、一ツ葉高校立川キャンパスに通う内島萌夏さん。そのタイトルは、

『また大坂なおみレベルの才能あらわる。16歳の内島萌夏とは何者か?』

こんなタイトルで取り上げられているとなるとさすがにびっくりです。
内島さんがプロテニスプレイヤーを目指していることはもちろん知っていましたが、まさかここまでとは・・・とただただ驚きました。
ということで、ブログを見てくださっている皆様にちょっと紹介したいと思います。

内島萌夏さん。立川キャンパス在籍。2年生。
現時点で国内ランキングでは34位、WTAランキングは386位。

在籍している立川キャンパスの先生に、内島さんのことを聞いてみました。
全仏オープンジュニアへの出場が決まっている内島さん。5月28日、大会前最後の登校ということでキャンパス登校してきました。いつも通り笑顔で元気いっぱいでしたよ。全仏オープンに向けての意気込みを聞いてみたところ、

「はじめての全仏オープンなので、とても楽しみにしています。色んなことをたくさん学んで、試合では1つでも多く勝てるように頑張ります!!」

とのことでした。
キャンパスでは友人や先生と楽しそうに過ごす傍ら、高校卒業するために欠かすことのできないレポート学習しました。フランスに移動してしまうとレポート学習ができませんからね。時間を有効に使い、学習に励んでいました。

さらっとここまで書いていますが、実はさらにすごいことが。内島さん、実はこの全仏、予選免除で本戦から出場します。ジュニアの部もトップと同じくランキングが上位の選手は予選が免除になるのです。わかりやすく言えば、トップの部で予選免除の日本人選手は、日本勢は男子で昨年8強の錦織圭選手や杉田祐一選手、西岡良仁選手、女子で大坂なおみ選手、奈良くるみ選手となっています。どれくらいすごいか、感じていただけるでしょうか。

大会結果についてですが、6月5日、パリのローランギャロスで行われた女子シングルス2回戦で第2シードの中国選手に2―6、1―6で惜しくも負けてしまいました。しかしながら、きっといい経験をつんだことと思います。

今後、全仏オープン後にフランスで大人の大会に出場し、うまく行けばウィンブルドンジュニアの出場資格を獲得できるかもとのこと。職員も一ツ葉生も応援していますからね!ぜひ頑張ってほしいと思います。今後に期待です!

ブログを読んでくださったみなさん、ぜひ一緒に内島さんを応援してくださいね!!

通信制高校 一ツ葉高校 松下

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

資料請求はこちら

学校説明会・体験入学はこちら


ページトップへ